メニュー

NEWS&TOPICS

ITビジネスニュース 一覧

2022.11.25

ナレッジスイートの22年9月期、営業損益が黒字に

 CRM/SFAを展開するナレッジスイートの22年9月期は前期の赤字から黒字に転換した。主力のSaaS事業が順調に成長を遂げたことによる。23年9月期も大きな成長を計画する。  22年9月期の売り上げは、前年度比28.2%増の32億3400万円、営業利益は前期の1億1800万円の赤字から1億220…

続きを読む

2022.11.25

リコーのデジタルサービス事業、25年度に全体60%超へ

 リコーは11月15日、デジタルサービス事業の説明会を開催した。デジタルサービスユニットを担当する大山晃取締役・専務執行役員は「25年度にデジタルサービスの売り上げ構成比率を60%超にする。オフィスプリンティングを上回る主力事業になる」と語り、自社ソフトの拡充やサイボウズとの協業、PFUの買収などに…

続きを読む

2022.11.25

デジタル戦略コンサルを開始したアステリアの目的

 EAIツールなどを展開するアステリアが日本企業向けDXコンサルティング事業を始めた。17年に買収した同事業を手がけるイギリスのThe Placeのデジタルシンキングなどのノウハウや知見を活かし、日本企業のデジタル化の遅れを挽回させる狙い。外資系広告代理店などを経験した坂入岳海氏をデザイン事業部長に…

続きを読む

2022.11.24

個人情報漏洩事件、数億円超の罰金を科せられる

 NTTデータのスペイン子会社が顧客の情報漏洩を問われて、EU(欧州連合)のGDPR(一般データ保護規則)に違反したとして、6万4000ユーロの罰金を科された。日本経済新聞が11月10日、報道していたことで、日本で初めてだという。GDPRは企業に個人のデータ保護を厳格に求められているもので、対策が不…

続きを読む

2022.11.11

JBCC、高付加価値ビジネス化への転換進む

 「半年の成果を出せた。売り上げは4.8%増だが、利益は22.8%増となる」。JBCCホールディングスの東上征司社長は11月1日の22年度上期決算説明会で、付加価値の高いビジネスへの構造転換を確実に進んでいることを強調した。  上期は、SIが業績をけん引する。その中身はアジャイルとノーコード開発ツ…

続きを読む

2022.11.11

NTTデータ、22年度上期に70億円超の不採算発生

 NTTデータが22年度上期に70億円超の不採算案件が発生した。本間洋社長が11月7日の決算説明会で、明らかにした。不採算になったプロジェクトは、公共分野で他社のオンプレミスをパブリッククラウドに移行させる大規模、かつ難易度の高いものだったという。  本間氏によると、実機での検証段階で、データの不…

続きを読む

2022.11.10

オーティファイのテスト自動化プラットフォーム、ユーザーは数百社に

 オーティファイのテスト自動化プラットフォームAutifyのユーザーが数百社に達する。ガートナージャパンが10月31日から開催したIT Symposium/Xpo 2022の展示場で担当者から聞いたこと。Web系や金融、製造などでアジャイル開発が広がっていることが背景にあるという。100万回以上のテ…

続きを読む

2022.11.09

米スタートアップがシリーズEで1億2300万ドル調達

 エンタープライズ・データインテリジェンス・ソリューションの米Alationが11月2日、 シリーズ E で 1 億 2300 万ドルの資金を調達したと発表した。ベンチャーキャピタルなどに加えて、デルテクノロジーズやHPエンタープライズなども出資する。調達した資金の総額は 3 億 4000 万ドルに…

続きを読む

2022.11.02

富士通の磯部CFO、「営業利益率10%のできる手段はある」と言明

 「上期1000億円、下期3000億円の営業利益を計画」。富士通が10月27日に発表した22年度第2四半期決算による。磯部武司CFOは10月28日の説明会で「できないことを約束はしないし、できる手段はある」と、営業利益率10%の達成を確約する。  だが、上期は満足のいくものではなかったようだ。「取…

続きを読む

2022.11.01

AWS日本法人がスタートアップ支援を拡充

 米AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の日本法人が10月27日、スタートアップ支援の強化策を発表した。長崎忠雄社長は「13年から22年にかけて、国内のスタートアップ数千社にこれまで数10億円相当の支援をした」と明かし、テクノロジーだけではなく、組織作りや企業文化の醸成などに関して、手探なスタートア…

続きを読む

2022.10.28

シスコ日本法人の23年度事業戦略、「やわらかいインフラ」を中核に据える

 米シスコシステムズ日本法人が10月19日、2023年度(23年8月期)の事業戦略を発表した。中川いち朗社長は「ビジネスや環境の変化に合わせて、動的にインフラを拡張・運用できるようにすること」と、重点施策を説明した。  背景には「急速にデジタル化が進む中で、日本の遅れが露呈した」(中川氏)こと。D…

続きを読む

2022.10.27

テラスカイの佐藤社長が3000億円を目指す理由

 クラウドインテグレータのテラスカイの佐藤秀哉社長は10月14日の2023月2月期第2四半期の業績説明会で、「3000億円クラブ」への仲間入りを果たしたいと表明した。NTTデータや野村総合研究所など売り上げ3000億円以上の大手IT企業は様々な業種の顧客を持ち、利益率の安定した経営を実現している。そ…

続きを読む

2022.10.27

SHIFTの22年8月期、売り上げ4割増、営業利益7割増に

 ソフトテストなどを展開するSHIFTは10月14日、22年8月期の業績を公表した。売上高は前期比41%増の648億7300万円、営業利益は同73.1%増の69億1300万円と大きく成長し、営業利益率も10%を超す。3件のM&Aを実施したものの、業績に貢献するのは23年8月期になるので、今期はオーガ…

続きを読む

2022.10.19

米デルのCTOが無計画なマルチクラウドに警鐘

 米デル・テクノロジーズでCTOを務めるジョン・ローズ氏が10月14日、同社日本法人主催セミナーで、「無計画なマルチクラウド」と、15年続いているクラウド・ジャーニーの課題などを指摘した。  ローズ氏によると、個別最適なクラウドを選択してきた結果、データの連携ができなかったり、セキュリティが分断さ…

続きを読む

2022.10.19

NECがDX事業推進機能を集約した組織を新設

 NECが10月3日、DX(デジタル変革)の取り組みに関する説明会を開催した。森田隆之社長は「コアDXに投資し、差別化を図っていく」とし、成長事業に位置付けたコアDX事業の売り上げを20年度の1410億円から25年度に5700億円、営業利益率13%を目指すことを改めて強調した。  具体的には、社内…

続きを読む

pagetop