メニュー

NEWS&TOPICS

ITビジネスニュース 一覧

2024.06.24

SAJ、65歳以上の理事15人が退

 情報サービス産業協会(JISA)とソフトウェア協会(SAJ)の総会後の懇親会が6月12日、それぞれ開催したが、興味深い発言や出来事があった。1つは、元デジタル大臣の平井卓也氏がデジタル赤字の原因を外資系コンサルティングにあると指摘し、SAJ会員にコンサルティング事業への進出を促す。AWSがSAJ会…

続きを読む

2024.06.24

「クラウド基盤は生業」、さくらインターネットの田中社長)

 「クラウド基盤は生業」。さくらインターネットの田中邦裕社長はソフトウェア協会総会後の懇親会会場で、「(GPUクラウド基盤やガバメントクラウドなど)クラウド基盤やサービスのビジネスに力を入れるのは」との質問に対する答えだ。大手ITベンダーが手を上げない中で、リスクを追っての参入にも思えたが、このチャ…

続きを読む

2024.06.20

米シスコが国のデジタル戦略を支援する投資を強化へ

 米シスコシステムズでシニアバイスプレジデント兼グローバルイノベーションオフィサを務めるガイ・ディードリック氏がこのほど来日し、同社が取り組むCDA(カントリーデジタルアクセラレーション)の状況を説明した。CDAは、各国が推進するデジタル戦略を支援するもので、デジタル化の予算作りからアーキテクチャ作…

続きを読む

2024.06.19

キンドリル日本法人社長、23年度の日本の売り上げは23億ドルと明かす

 運用会社の米キンドリル日本法人の売り上げが23年度(24年3月期)に約23億ドル(約3500億円)に達した。米本社の総売り上げの約14%を占める。日本法人社長のジョナサン・イングラム氏が記者会見で明かした。同氏は「トンラスフォーメーションから成長へ向かっている」と、顧客のニーズを確実に満たすことで…

続きを読む

2024.06.18

NTTデータグループの佐々木新社長、成長戦略を語る

 この6月にNTTデータグループの社長に就任した佐々木裕氏がこのほど、売り上げを23年度の4.37兆円から25年度に4.7兆円へ、営業利益率を23年度の8.1%から25年度に10%にする、などの成長戦略を語った。  その1つは国内外のデータセンターへの投資だ。23年から27年までに1兆5000億円…

続きを読む

2024.06.12

英通信事業者、アジアへの投資拡大で需要取り込む

 ネットワークサービスを提供する英Coltテクノロジーサービスが6月5日、今後の3年間にアジア太平洋地域(APAC)へ1億ユーロ―(約168億円)を投資すると発表した。同地域プレジデントの水谷安孝氏は「APACのネットワーク需要が生成AIによって拡大する」との判断だという。  水谷氏によると、AW…

続きを読む

2024.06.11

IBMがオープンなLLMを投入、他社LLMとの差別化図る

 日本IBMが6月3日、オープンなLLM(大規模言語モデル)について説明した。米ボストンで5月20日から23日に開催した同社イベントで発表したGranitew(グラナイト)を、田中孝テクノロジー事業本部Data and AIエバンジェリストは「これまでのオープンLLMはOSS(オープンソースソフトウ…

続きを読む

2024.06.05

NECが経営資源をBluStellarに集中させる狙い

 NECは5月30日、オファリングサービスの共通基盤NEC Digital Platform (NDP)の名称をBluStellarに変更し、AIをフルに活用したビジネスプロセスへの変革を加速させると発表。変革を支えるキーテクノロジーはAIとセキュリティで、それに関連するハードとソフト、ネットワーク…

続きを読む

2024.06.04

ローコード開発ツールのインプリムの内田社長がITビジネス研究会で講演し、OSSビジネスモデルの特徴を説く

 オープンソースソフトウエア(OSS)のローコード開発ツールを展開するインプリム社長の内田太志氏が5月28日、ITビジネス研究会の5月特別セミナーで、「ローコード開発ツール市場におけるOSSを強みとする顧客開拓とパートナー戦略」というテーマで講演をした。  内田氏は富士通エフサス時代に開発したPl…

続きを読む

2024.05.28

売り上げ500億円の“夢”を語る小坂TSS社長

 「売り上げ500億円を目指す」。東邦システムサイエンス(TSS)の小坂友康社長が5月24日の23年度業績説明会で、“夢”を語った。23年度の売上高162億円超、営業利益15億円超を3倍以上伸ばす具体的がみえてこないので、夢と指摘した。  小坂氏はM&Aなどで実現するというが、これまでの実績は20…

続きを読む

2024.05.28

データ分析を駆使してきたデータセクションが2年連続の赤字、Badのリストラへ

 IoTデバイスを活用したリテールマーケティング事業などを展開するデータセクションが2年連続の赤字になった。23年度の売上高は前期比15.9%増の22億2900万円と伸びたものの、営業損益が2億1600万円の赤字になる。2024年4月に社長兼CEO兼CFOに就任した岩田真一氏は5月20日の23年度決…

続きを読む

2024.05.27

年率30%成長を計画する不動産などのSRE-HD

 不動産売買からIT支援などを展開するSREホールディングスが5月15日に発表した23年度決算によると、売上高は前期比31%増の242億1800万円、営業利益は同31%増の22億1200万円となった。24年度も売上高を11%増の270億円、営業利益を38%増の30億5000万円にそれぞれ伸ばす計画。…

続きを読む

2024.05.27

Well-BeingX/AgeTechX2024 Meetup、スクラムベンチャーズが日本発信モデル

 ベンチャーキャピタルのスクラムベンチャーズやスクラムスタジオなどが主催したWell-BeingX/AgeTechX2024 Meetupが5月14日、都内で開催された。それらに関係する20社弱のスタートアップが展示デモするとともに、自社商品・サービスを説明する。スクラムベンチャーズCOO兼スクラム…

続きを読む

2024.05.26

JBCC-HDがストックビジネスをドライバーにする成長戦略を発表

 JBCCホールディングスの東上征司社長は5月10日の23年度決算説明会で、2026年度に売上高720億円以上、営業利益率10%以上などとする中期経営計画を説明した。ちなみに23年度の売上高は651億円超、営業利益は44億円超なので、売り上げ70億円以上、利益28億円以上、それぞれ伸ばす挑戦的な数字…

続きを読む

2024.05.17

100億円目指しオービーシステムが資本・業務提携などで新規事業創出へ

 受託ソフト開発会社のオービーシステムが5月13日に発表した23年度業績によると、売上高は前期比11.9%増の68億9600万円、営業利益は同17.7%増の5億9100万円となり、過去最高を更新する。2020年4月に社長に就任した豊田利雄氏は、「売り上げの7割弱を占める日立グループ向けのニーズはまだ…

続きを読む

pagetop