メニュー

NEWS&TOPICS

ITビジネスニュース 一覧

2024.02.28

クライアントファーストからUvanceファーストへ」、富士通がコンサルティング事業を強化する理由

 「クライアントファーストからUvanceファーストへ」。富士通が2月22日に発表したコンサルティング事業の強化策の説明を聞いていると、そう思えた。会見に出席したのは、グローバルカスタマーサクセスを担当する大西俊介執行役員SEVP CRO、Uvanceなどを担当する高橋美波執行役員SEVP、コンサル…

続きを読む

2024.02.27

「サイバー犯罪は日本のGDPの2倍に」、ブロード講演会で指摘

 とんがった先端ソフトウエアの輸入販売に取り組むブロードが2月16日、都内で「ビジネスレジリエンス向上」をテーマに講演会を開催した。米Ridge Securityのリディア・チャン共同創業者兼社長は「サイバー犯罪による被害は2025年に1050億ドルになる。GDPで世界3位、日本の2倍の規模になる」…

続きを読む

2024.02.26

CTCがエッジAIソリューション開発に向けて、米スタートアップと協業

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が2月21日、2023年創業のAIスタートアップ、米Linquid AIとエッジAIソリューションの共同開発を開始すると発表した。リキッドAI社が開発したニューラル・ネットワークの手法を使って実現するもの。これまでの機械学習には約10万個のニューロンが必要だっ…

続きを読む

2024.02.21

赤字増すモンスターラボ、反転攻勢材料を見つけ出す

 モンスターラボホールディングスの赤字が予想以上に増えている。2月15日の業績説明会によると、売上高が6.5%減の133億4600万円となり、2016年から続く年率平均40%超の成長がステップした。鮄川宏樹社長は「23年は30%成長を見込み、エンジニアやコンサルタントを増強したことで、損失が拡大した…

続きを読む

2024.02.20

富士ソフトの坂下社長、1人当たり営業利益倍増計画を練る

 富士ソフトの坂下智保社長は2月14日、5カ年の中期経営計画2028を発表し、売り上げ1兆円を目指す考えを明かした。「これまでの10年で売り上げを倍増以上伸ばし、3000億円レベルに達した」とし、23年度(12月期)の売り上げは前期比7.2%増の2988億円、営業利益は同13.2%増の206億円なっ…

続きを読む

2024.02.20

ERPのカスマイズをなくす、SAPジャパンの鈴木社長

 SAPジャパンの鈴木洋史社長は2月15日の同社ビジネス戦略説明会で、「ERPに業務を合わせる。カスタマイズをせずに使うこと」と、クリーンコア作戦の推進を改めて強調した。カスタマイズは日本企業の生産性を悪化させている諸悪の根源だからだ。どうしても、必要な場合はSAPが用意した開発プラットフォーム上で…

続きを読む

2024.02.19

「内部労働市場を創り上げる」、NRIが提案

 「人が育つ内部労働市場を創る」。野村総合研究所(NRI)経営コンサルティング部の松岡佐知氏は社内から必要な人材を調達することを提案する。2月13日に開催した人的資本経営の記者向け説明会で語った。背景には、労働市場がジョブ型雇用になり、人材の流動化が進み始め、経営戦略の実現に必要な人材を外部に求める…

続きを読む

2024.02.19

富士通のAI戦略、中身は混合技術に

 富士通は2月14日、AI戦略を発表した。ヴィヴェック・マハジャン執行役員SEVPは「バリューになる独自の生成AIを開発する」と語り、オープンAIのChatGPTなど複数の生成AIを組み合わせる混合技術をウリにする戦略を説明した。  同時に、kozuchiと呼ぶAIプラットフォームをユーザーが使い…

続きを読む

2024.02.09

信頼できるAI活用を評価する組織、IPAが設置

 IPA(情報処理推進機構)が24年2月中に設立するAIセーフティ・インスティテュート(AISI)の初代所長に損害保険ジャパンの執行役員CDO DX推進部長を務める村上明子氏が就くことが決まった。  同組織は、データ改ざんなどAIのセキュリティ面の課題と対策を評価するもので、性能や説明性、コンプラ…

続きを読む

2024.02.09

KDDIがローソンに出資する理由

 KDDIがローソンの株式を半分取得し、デジタルを駆使した新しいコンビニを創り上げる考えのようだ。加えて、ローソンの店舗を生かし、KDDIの通信や金融、ヘルスケアなどのサービス提供を拡充させていく計画もある。ローソンの上場を廃止し、三菱商事とKDDIがローソン株を50%ずつ持つ体制にする。  同社…

続きを読む

2024.02.09

生成AIがクラウドインフラ支出を増加させる、米調査会社調べ

 米Synergy Research Groupが2月1日に公表した2023年第 4 四半期のクラウドインフラ・サービスへの支出は全世界で 前年同期より120億ドル超増の740 億ドル近くになった。約20%増は過去最高の増加率で、第3四半期に比べても 56 億ドルも増えた。2023 年通年は 270…

続きを読む

2024.02.08

大塚商会、24年度に売り上げ1兆円超へ

 「1兆円、おめでとうございます」。証券会社のあるアナリストが2月1日の大塚商会の2023年度(12月期)の決算説明会で、大塚裕司社長にかけた言葉だ。この日発表した24年度計画は、売上高が前期比5%増の1兆260億円、営業利益が同8.8%増の685億円だ。23年度の売上高は13.5%増だったことから…

続きを読む

2024.02.07

デジタルインテグレータ、スパイスファクトリーの高木CEOがITビジネス研究会の講演で、デザインの重要性を説く

 360度デジタルインテグレータを標榜するスパイスファクトリーの高木広之介代表取締役CEOが1月30日のITビジネス研究会1月特別セミナーで講演し、デジタルを活用したビジネスモデルを創り出すうえで、『心地よく』や『使いやすく』といった心理的な要素が重要になる」などと、UI/UXの重要性を指摘した。 …

続きを読む

2024.02.06

キヤノンMJが新事業創出の専門部署を設置した目的

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)が1月29日、新たな事業の創出に取り組む専門組織「R&B(Research & Business Development)」の設置を発表した。足立正親社長はスタートアップや産学官との協業によって、「新しい領域のビジネス創出に取り組む」と語り、100億円…

続きを読む

2024.01.31

IPAが生成AIを活用したシステムの認定を計画?

 政府が生成AIを活用したシステムの認証を検討している。経済産業省と総務省が取り組んでいる生成AIを活用するソフト会社やユーザーら向け活用ガイドラインの作成にあたって、2月早々までにパブリックコメントを募集しており、その検討事項の1つに入っているようだ。具体的には、IPA(情報処理推進機構)が作成し…

続きを読む

pagetop